ゲームを作ったり、動画を作ったり、音楽を作ったりして日々を生きています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

偽トロキャプチャーで高画質な動画を作りたい。

「偽トロ」「高画質」でどれだけの人が釣れるでしょうかね。

いやいやそんなやらしい魂胆は無く、
モンハン4の実況動画を作るにあたって最近色々やってみているので、
実際どんなもんなのかなあと整理も兼ねて比較してみたいと思います。

画像を多めに使うので、長くなりますから追記に書いていきます。

ゲーム画面のプレビューには3DSviewを使いまして、
その画面をアマレココでキャプチャします。
で、動画編集の段階でAviutlを使ってゴニョゴニョするわけです。
素人目線の簡単な比較なので、ガチ勢の方は生暖かい目でご覧下さい。

原寸大

まず、ベースとなる原寸大のサイズ。
画像は静止画の方が比較しやすいので、ギルドカードの上画面です。
左下には文字も表示させてあります。文の内容は関係ありません。

まず、3DSの上画面は16:9のアス比ではないので、
アス比を維持したまま拡大するには、黒帯なんかを入れてやる必要があります。
具体的には、3DSの上画面は400*240、すなわち5:3(=15:9)という微妙な比率です。
16:9と比較すると横幅が縦幅に対して小さいので、左右に黒帯を入れてやります。
ニコニコ動画向けに854*480にリサイズするのであれば、
縦をいっぱいいっぱいに使って800*480になり、横が54余るので、
左右に27ずつ黒帯を入れてやります。別に左右どちらかに画面を寄せても良いですし、
下画面を入れ込みたいのならまた別ですが、今回はこの方針でいきます。

デフォルトリサイズ

元画像を800*480に拡大して、左右に黒帯を付けたもの。
リサイズにはAviutlに元々備わっているリサイズフィルタを使用しました。
ギザギザにならないよう、補正を自動で加えてくれるので、
全体的にぼやけた感じにはなるものの、普通に見る分には問題ないと思います。

超解像

次に、超解像フィルタなるフィルタを使用して拡大したものがこちら。
ギザギザとした感じになりますが、くっきりとした画像になります。

超解像スムージング

最後に、超解像フィルタとスムージングフィルタを併用したもの。
ギザギザ感が緩和されて、かつくっきりと見えると思います。
若干ギザギザ感が残っているのは、スムージングフィルタの強さを調整すればよさそう。

他にもいくつかリサイズ系のフィルタはあるので比較してみたいなあとも思いますが、
とりあえず超解像フィルタすげぇ!って記事になりました。
気が向いたら追加していきます。

2014-04-03 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

戒斗

Author:戒斗
ゲームを作ったり、プレイしたり、
音楽を作ったり、聴いたり、
動画を作ったり、見たりする人です。
気軽に絡んでやってください。

リンク


(改造姫のコミュニティへ)


ブログ検索サーチ


ポップンミュージック検索エンジン


@tkool


フリーゲーム総合サイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウンター

カテゴリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。